Zealup


1人1人が活躍できる組織になれる

「やらされる」から「やりたい」へ


トライアル申込

組織が活躍するためのポイント

明確な目標の共有

明確な目標の共有

組織がなにを目指しているかがわからなければメンバーはついていくことができません。 また組織目標がただしく共有させていなければ、メンバーは各々勝手な方向に進んで行ってしまいます。 組織とは個人の集まりですので、全員が同じ方向に向かって進むことが組織で活躍するための近道です。

意義のある目標設定

意義のある目標設定

目標とはタスクではありません。将来ありたい姿その姿になるための行動がまとまっているものが目標です。目標が決まってから細かなタスクが決まります。 これらは定量的になっていることが大事です。定量的にすることにより、何をするかに迷いませんし、進捗も簡単に見ることができます。

組織の中で個人活躍するためのポイント

1日5分の確認

個人で5分の確認

毎日5分利用して組織目標、自身の行動を確認しましょう。 何に集中しなければいけないかを認識するためです。 Zealupはパソコンでもモバイルでもどこからでも確認することが可能です。 日々忘れず継続的にやることが活躍するための始めの1歩です。

チームでふりかえり

チームでふりかえり

1週間なり1ヶ月毎に組織でふりかえりを行いましょう。 ここでは進捗の確認に加え、「よかったこと・継続したいこと」「悪かったこと」「改善すること」を考えます。 短い間隔で行なうことにより他のメンバーの良い部分の吸収や悪い部分の改善などが素早くすることができます。

組織全体への共有

組織全体への共有

組織全体に自分の目標を共有しましょう。 共有することにより、自分の定義した目標に責任を持ちますし、似たような目標を持っているメンバーとも協力できます。 また自分の活動に対して他の方から声援をもらえるのでモチベーション向上にもつながります。

活躍を手助けするコンテンツサポートも充実

ブログ

ブログ


目標設定の方法、日々やるべきこと・気をつけないといけないこと、目標の一例など豊富なノウハウがつまった記事があります。何かにお困りの際はこちらをご覧ください。

ノウハウを見る
コンサルティング

コンサルティング


目標に関する知識を教えるセミナーや実際に手を動かして目標を一緒に考えるワークショップ、専門家による訪問サポートも行います。ご興味のある方はお申込みください。

コンサルティング申込

お客様からの声

他社のOKRツールとの機能比較もしましたが、圧倒的に御社Zealupの方が弊社利用形態には適していました。
(役員 男性 ベーシックプラン)
Zealupのおかげで、アイディアややりたいこと、スタッフへのオーダー内容を忘れないですんでおります。
(役員 女性 スタータープラン)
Zealupのおかげで、今までよりも目標を意識している時間が増えました。 出社後に先ずZealupを見て今日はどの目標のための行動をするかを考える。 そして業務終了時には、活動日記を書き、その日一日をふりかえることが習慣化してきたことが嬉しいです。
(一般社員 男性 アドバンスプラン)


導入企業


ジーアールソリューションズ株式会社
Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY